【悲報】友達に好きな人を取られた体験談

友達に好きな人を取られた経験を通して「他人を許して祝福する」考えを学んだ

どうもこんにちは

過去に好きな人を友達に奪われてきた経験が豊富にある
残念ガールのユイカです

私と同じく、友達に好きな人を取られたことがある経験をお持ちの方の、体験談を集めました。

ユイカ
ユイカ
今回のテーマは、
『友達に好きな人を取られた経験を通して「他人を許して祝福する」考えを学んだ』
という経験談です。

私自身、とても勉強になる考えをお持ちの方の経験談です。
「私は被害者」「自分って可愛そう」と、考えるだけでなく、もっと上の次元から諭されているようで、気付かされた部分もあります。

みなさんも、心してご覧ください。

友達に好きな人を取られた経験を通して「他人を許して祝福する」考えを学んだ

40代主婦/ワカナさん(仮名)の場合

高校のころ、JRCという部活に所属していた時のことです。
この部活動は福祉活動を中心に行うのですが、別の学校の同じ部活動の人たちと知り合う機会も多く、同じ学年で学校も近かった他校のJRCの男性のことを好きになっていました。

小学校からの親友で別な高校に入りつつJRCをやっていた子と部活の帰り道が一緒になるたびに、その男子のことを相談していたものです。
親友はその子には全く興味がないというので、私も安心して話をしていました。

私と彼はその後も電話したり、何度か遊びに行ったりして仲を深めていったのですが、はじめは楽しかったのに、だんだん彼の表情が曇ってきました。
それでも聞くのが怖かった私は、彼と付き合っている気分で楽しんでいたのです。

知り合って1年ほどたったある日のこと、私は彼に呼び出されました。
「お前の親友の子を好きになったったんだけど、告白するのに協力してくれないか」と。

私は自分が彼女だと思って付き合っているつもりだったので呆然としました。
彼に好きな人がいてそれが親友であることにショックを受け、返事もしないまま家に帰ったのを覚えています。

その後、彼は自力で親友に告白。
親友は「彼には興味がない」と言ってはいましたが、心のどこかでひそかに憧れがあったのでしょう。
私に申し訳ないと思いつつ交際をスタートさせました。

その後私は、ショックから部活にあまり顔を出さなくなり、親友とも話をしなくなりました。

数年がたち、二人が別れたという話を耳にした時、もしかしたら可能性はあるかもしれないと告白するつもりもありましたが、別れて心身消失している彼女に付き合うことが知られるのがいやだったことと、もしかしたら彼に忘れられているかもしれないという思いから告白は断念。
新しい恋を探し始めました。

ワカナさん
ワカナさん
はじめはショックで何も考えることができませんでしたが、今思えばあの時好きな人をとった親友を憎んでいれば、私はいろんなことを許すことができない人間になっていたかもしれません。
人を許し祝福することの大切さを学んだような気がします。
ユイカ
ユイカ
ワカナさんと彼は、正式にはお付き合いしていなかったように見受けられますが、付き合っていると勘違いさせる素振りを見せる男性側にも少し問題がありますね。
(しかも、親友が好きになったと暴露するとは・・・)

何より私が感動したのは、友達に好きな人を取られたからといって、チャンスがありながらも、再度取り返す行動を起こさなかったことです。
自分と同じ辛い経験を友達にして欲しくなかったのですね。
なんて心の暖かい女性でしょう・・・。

またワカナさんは、友達に好きな人を取られた経験を通して、人を許し祝福することの大切さを学んだとおっしゃっています。

ワカナさんのような素敵な女性は、きっとすぐに次の幸せな恋が見つかりますよ!