【悪用禁止】友達の好きな人を奪った体験談

友達の恋の応援をしているつもりが、私の方が彼を落としてしまった

どうもこんにちは

過去に好きな人を友達に奪われてきた経験が豊富にある
残念ガールのユイカです

私の天敵()でもある、友達の好きな人や彼氏を奪った経験がある人の、体験談を集めました。

ユイカ
ユイカ
今回のテーマは、
『友達の恋の応援をしているつもりが、私の方が彼を落としてしまった』
という経験談です。

実際に友達の好きな人を奪った時、どういった心理が働くのか?などのリアルな体験談を聞くことで、自分自身の「好きな人」や「彼氏」を友達に奪われることを未然に防ぐ予防策を立てることもできるので、ぜひ参考にしてください。

友達の恋の応援をしているつもりが、私の方が彼を落としてしまった

20代主婦/ミスズさん(仮名)の場合

友達の好きな人であり、私の元彼の友人と付き合ったことがあります。
その彼とは大学の同級生で、大学1年目の時に第二外国語の中国語のクラスが一緒でした。

彼のことは友達の好きな人と知っていたので、友達と彼との仲を取り持とうと思っていました。
それがきっかけで彼と話すようになり、彼に対しては何の恋愛感情もなくただの友達として接していました。

中国語だけではなく他の授業も彼といくつか同じで、そのまま一緒に講義を受ける機会も増え、自動車免許の話から一緒にドライブに行こうと誘われました。
ドライブに出かけた時、ご飯を食べた後に夜景を見に行き、彼から付き合って欲しいと言われました。

私の中でも一緒に学校にいる時間が増えたことで、若干ではありますが、いいなって惹かれるようになっていました。
友達が彼のことを好きなことに彼も気付いていたらしく、元彼のことも分かっている上で付き合って欲しいとのことでした。

私はOKし、翌日に直接友達に伝えに行きました。
最初は友達とも気まずくなりましたが、のちに3人で遊んだりもするようになり、結果的には円満に過ごせまるようになりました。

ミスズさん
ミスズさん
友達の好きな人と付き合うのは、最初は引け目を感じていたし、「逆の立場なら嫌だな」とか色々悩みました。

けど、結果的に友達の理解を得ることができて、友達にはとても感謝しています。

ユイカ
ユイカ

ミスズさんのお友達は、理解がある方で何よりです!

友達の恋を応援しているうちに、ターゲットの彼と自分が付き合ってしまうパターンは本当に良く聞く「あるあるパターン」です。

【関連記事】
協力していくうちに恋愛感情が…友達の方が私の好きな人と付き合う悪夢
彼女の恋愛相談に乗っているうちに彼が私のことを好きに【結果、略奪。】

恋する女子のみなさん!
友達に好きな人を取られたくないのであれば、不用意に紹介したり、協力を仰がないようにしましょう!
コレ、鉄則ですよ!!