【悪用禁止】友達の好きな人を奪った体験談

本当は私も好きだった!友達の熱意に負け協力するも略奪する形になってブチ切れられた

どうもこんにちは

過去に好きな人を友達に奪われてきた経験が豊富にある
残念ガールのユイカです

私の天敵()でもある、友達の好きな人や彼氏を奪った経験がある人の、体験談を集めました。

ユイカ
ユイカ
今回のテーマは、
『本当は私も好きだった!友達の熱意に負け協力するも略奪する形になってブチ切れられた』
という経験談です。

実際に友達の好きな人を奪った時、どういった心理が働くのか?などのリアルな体験談を聞くことで、自分自身の「好きな人」や「彼氏」を友達に奪われることを未然に防ぐ予防策を立てることもできるので、ぜひ参考にしてください。

本当は私も好きだった!友達の熱意に負け協力するも略奪する形になってブチ切れられた

30代会社員/アカネさん(仮名)の場合

私が大学生の時の話です。
サークル内で仲良くしていた男の先輩がいました。
顔は普通だったんですが、とにかく面白く、そして優しい素敵な人で、男女関係なく人気者な人でした。

私はとくに可愛がってもらった後輩で、先輩に対して多少の好意を寄せてました。
しかしある日、同じサークル内の仲良しの友達に相談があると言われて呼び出されました。

内容はその人気者の先輩の事が好きで、私が仲良しだから間を取り持ってほしいといったお願いをされました。

私もその先輩の事が気になっていたものの、彼女の熱意に負けてしまい協力することに。
しかし協力をすればするほど、先輩とは距離が更に縮まってしまいました。

ダメだと思いつつもどんどん好きになってしまい、最終的にはその先輩から告白されてしまったのです。
私の思いも止まらなくなってしまい、付き合うことになってしまいました。

私は内緒で付き合う事が出来ない性格だったので、友達に正直に話したところ思い切りキレられてしまい、その後シカトされました。

しかし友達よりも先輩に対する思いの方が強かったので、友達には申し訳なかったのですが、どうでもいいかという思いでした。
嫌な噂もさてられてしまいましたが、気にしない様に。

その後、先輩とは5年程お付き合いました。
今は別れていますが、素敵な人だったので、友達を裏切ってまで付き合った事に対しても後悔はしていません。

アカネさん
アカネさん
最初はどうしようと思いましたが、別に親友ってほどの友達ではなかったので、開き直りました。

「なんでわざわざ私が身を引かないといけないんだ」と思うようにもなり、今考え直すと恋って怖いな思います。

ユイカ
ユイカ

友達の好きな人を取ってしまって、ブチ切れられてしまったとは・・・
壮絶ですね。

しかし、友達を裏切ってでもお付き合いした彼が素敵な方で、後悔はしていないとは、きっとお互いに純愛だったのですね。
(文面からは、友達に仲を取り持って欲しいと協力を仰がれる前から、先輩に惹かれていた印象も受けますしね。)

一時の感情に流されずに、誠実にお付き合いしていた様子が伺えます。

アカネさんもおっしゃっていますが、「友達関係が親友ではない友人だったので開き直れた」とあります。

ということは、上部だけの友達レベルの人に、下手に恋の協力を仰がない方がいいということですね。

恋の協力をお願いしたり、相談をするのは、気の許せる親友だけにしましょう。

【関連記事】友達の恋の応援をしているつもりが、私の方が彼を落としてしまった