【悪用禁止】友達の好きな人を奪った体験談

友達の好きな人を取ったんだけど、友達の対応が女神すぎた!

どうもこんにちは

過去に好きな人を友達に奪われてきた経験が豊富にある
残念ガールのユイカです

私の天敵()でもある、友達の好きな人や彼氏を奪った経験がある人の、体験談を集めました。

ユイカ
ユイカ
今回のテーマは、
『友達の好きな人を取ったんだけど、友達の対応が女神すぎた!』
という経験談です。

実際に友達の好きな人を奪った時、どういった心理が働くのか?などのリアルな体験談を聞くことで、自分自身の「好きな人」や「彼氏」を友達に奪われることを未然に防ぐ予防策を立てることもできるので、ぜひ参考にしてください。

友達の好きな人を取ったんだけど、友達の対応が女神すぎた!

30代主婦/マイさん(仮名)の場合

私が高校2年生の時、友達の好きな人(W君)を奪ってしまった経験があります。

私・友達・W君の3人は、同じ高校の同級生でした。
私達の高校は、高2になるタイミングでクラス替えがあるため、3人とも、高2の4月に初めて知り合った仲です。

高2の最初の席替えで、私はW君の隣の席、友達はW君の後ろ(つまり、私の斜め後ろ)の席になりました。
当時の私は、異性と話すのが少し苦手だったこともあり、隣の席のW君とは、席替えから2週間くらいは一言も喋らなかったと思います。
反対に、同性である友達とは、すぐに打ち解けられました。

席替えから2週間くらい経った頃、私が教科書を忘れてしまい、必然的に隣の席だったW君に教科書を見せてもらいました。

W君と話をしたのは、その時が初めてだったのですが、話してみるとW君はとても話しやすい人で、その日の帰りに連絡先を聞かれ、メールをやり取りする仲になりました。

それ以来、W君とは日常的によく話すようになり、私と仲の良かった友達も、席が近かったこともあり、自然と話に加わるようになっていきました。

そんな中、友達から「W君かっこいいよね。」と(W君のいない所で)打ち明けられた私は、「だったら、私、協力するよ!」と答えました。
その時は、W君のことを異性として意識した事は無かったし、本当に心から友達の恋を応援するつもりでした。

しかし、一方で、最初に連絡先を交換した時から、なんとなく続いてきたW君とのメールのやりとり…。
学校以外の時間に、そうやって連絡を続けているうちに、次第にW君との仲は深まっていきました。

そして、ある日の夜、W君から「俺の好きな人、誰だかわかってるよね?」とのメールが来て、私は悩んだ末にW君と付き合う事に決めました。

友達には、次の日、学校で全てを話して謝りました。
友達を怒らせたり、嫌われてしまうのでは…と、とても不安でしたが、
友達は笑顔で「謝らないで。私は、○○ちゃん(私)もW君も両方好きだから。良かったね。」と優しく言ってくれました。

友達を傷つけてしまったことは本当に申し訳なかったですが、その友達とは、今でも関係は良好です。

マイさん
マイさん
友達にW君とのことを打ち明ける時は、申し訳ない気持ちでいっぱいで、怒られたり、嫌われたりして当然だと覚悟していました。

でも、予想に反して友達の親切心にとても感動しました。
当時の私たちは、まだ恋愛経験の未熟な高校生だったのに、大人な対応の友達に脱帽です!!

ユイカ
ユイカ

素敵な友情話に泣けてきますね・・・
まるで少女漫画のエンディングみたい

マイさんも包み隠さず、友達に素直に告白してとても素晴らしいです!
そして、お友達の心の広さに脱帽。
女神様〜
彼女ならきっとまたすぐに、素敵な恋が見つかるでしょうね。

お互いに思うことはあったでしょうが(特に友達の方は)、友達の好きな人を取ってしまった側が誠実な対応をすると、ギクシャクすることもなく友情関係を築くことができるのかもしれませんね。

【関連記事はこちら】友達の好きな人を横取りしたら骨肉の女のバトル勃発!