【悪用禁止】友達の好きな人を奪った体験談

友達の恋が上手くいくよう協力するうちに「彼を略奪しちゃった!」

どうもこんにちは

過去に好きな人を友達に奪われてきた経験が豊富にある
残念ガールのユイカです

私の天敵()でもある、友達の好きな人や彼氏を奪った経験がある人の、体験談を集めました。

ユイカ
ユイカ
今回のテーマは、
『友達の恋が上手くいくよう協力するうちに、
彼を略奪してしまった!』

という経験談です。

実際に友達の好きな人を奪った時、どういった心理が働くのか?などのリアルな体験談を聞くことで、自分自身の「好きな人」や「彼氏」を友達に奪われることを未然に防ぐ予防策を立てることもできるので、ぜひ参考にしてください。

友達の恋が上手くいくよう協力するうちに「彼を略奪しちゃった!」

10代学生/リナさん(仮名)の場合

中学生の時、幼馴染たちの仲良しグループ(男3女4)でよく遊んでいました。
グループの中のA(女)は、行動が顔に出やすいタイプなのですぐに気づきました。
後に、B(男)のことが「好きなんだ」と相談されました。
その時私は、Bのことを友達としてしか見てなかったので、「応援する!」と言いました。

みんなで下校しているときに何となくAとBを隣になるように歩いてみたり、下校の道を変えて2人っきりにしてみたりと、2人が上手くいくように協力しました。

Aは好きな人の前になるととても静かになり、2人にさせても会話が弾まないと相談されることも。
途中から2人にする事をあきらめ、みんなで遊ぶ機会を増やし2人が会える機会を増やしてみたりしました。

それでもなかなか上手くいかず、「BにAのことどう思う?」とこっそり聞きました。
すると「Aのことは何にも思わないけど?お前のことが好きだ。」と言われてしまいました。

今までBのことを何とも思っていなかったので、その時はお断りました。
でもそれ以来Bのことが気になってしまい、最終的に付き合うことになりました。

こんなことがありましたが、今でもAとは仲良しです。
本当に仲の良い友人は、結果的に裏切った形になっても、いなくならないと思いました。

ユイカ
ユイカ
リナさんのご友人に聞いてみないと分かりませんが、おそらく裏切られた当初は相当ショックだったと思いますよ。
傷ついた記憶ってなかなか拭えませんからね。
たとえ仲が良い友達でも恋愛でイザコザがあると、やっぱりいつまで経ってもシコリは残りますからね〜

しかし、恋の協力をしているうちに、協力していた友達の方が好きな人と付き合うようになったパターンは、本当に多いですね。

【関連記事】協力していくうちに恋愛感情が…友達の方が私の好きな人と付き合う悪夢

男性側からしたら、協力している姿勢が逆に積極的にアプローチしているように映るのでしょうか。

友達に協力を仰ぐよりも、あくまでも自分一人でアプローとした方が良いということですね。

【関連記事】恋の協力を友達にお願いしすぎも問題!略奪されても文句は言えない!