【悲報】友達に好きな人を取られた体験談

後輩に好きな人を取られた!と思いきや、男がダメンズなだけだった

どうもこんにちは

過去に好きな人を友達に奪われてきた経験が豊富にある
残念ガールのユイカです

私と同じく、友達に好きな人を取られたことがある経験をお持ちの方の、体験談を集めました。

ユイカ
ユイカ
今回のテーマは、
『好きな人を取られた!と思いきや、男がダメンズなだけだった』
という経験談です。

友達に好きな人を取られてしまう原因のひとつとして、男性側にも責任があります。

お互いの女性の好意に気づいていない場合は、男性側への責任は問えないのですが、明らかに自分に好意を持っていたのに、友達を紹介した瞬間、そちらになびいてしまうなんて、行動が軽率すぎますよね・・・(←経験者談)

みなさんも、このような経験はありませんか?

後輩に好きな人を取られた!と思いきや、男がダメンズなだけだった

30代主婦/レイナさん(仮名)の場合

私が20代の頃の話です。
当時の職場で知り合った6歳年下の男性がいました。
彼とはあまり話したことはなかったんですが、人づてに彼が私と連絡を取りたいと言っていると、メールアドレスのかかれた紙を渡してきました。

彼は端正な顔立ちで男らしく、年下ではありましたが興味があったので、そのメールアドレスへメールを送りました。
するとすぐに返事が返ってきて、遠目で見ていて可愛いと思っていた、今度一緒にドライブでも行こうと書かれていました。
その時はまだ好きな感情がなかったのですが、付き合っている人もいなかったので軽い気持ちでドライブに行きました。

彼は私の好きな車ハリアーに乗っていて、ドライブ中にかける洋楽の趣味だったり、映画好きだったりと、話す内容全ての嗜好が同じで、ドライブが終わる頃には既に「好き」という感情が芽生えていました。

その後何度かドライブに行ったりご飯に行くようになり、付き合っているのか付き合っていないのかグレーな関係が続いていましたが、当時の私は彼にメロメロでした。

そんな時、彼が旅行に行こうと誘ってきたので、せっかくだからワイワイするのもいいねという話になり、お互い友達を一人連れて行こうということになりました。
それで私は後輩を、彼は友人を連れて旅行に行きました。

しかし、その旅行先で彼の様子が少しおかしくなっていることに気が付きました。
あからさまに私の後輩のことが気になってる様子。
いつもなら私のところからべったり離れないのに、その時は後輩に話しかけたり構ったりと変でした。

旅行から帰ってからも、いつもならすぐに連絡してきたり、遊びの誘いが入るのに全然来なくなりました。
後輩は私と彼の関係を知っていたので、まさか後輩はないよなぁと疑っていたのですが、後輩に「まさか2人で会ってたりする?」と聞いてみるとなんだか浮かない返事で、その時に確信しました。

しばらく様子を見ようと思い、放置をしていると、しばらくしてから後輩に呼び出され、「彼に付き合ってほしいと言われたけど、先輩の手前返事ができない。自分も彼のことは好きだけど、付き合うとなると先輩との関係が壊れてしまうし、それは嫌だ」と。正直に言ってくれた後輩に対して、その直後は許すことが出来ず、しばらく距離を置くことにしました。

彼とも連絡を取るのをやめていたのですが、その後しばらくして彼から連絡がまた来るようになりました。
聞くところ、どうやら後輩には振られた様子。
それを聞いて初めて、「あ、彼はダメな男だ」と気づき、私も彼と連絡を取るのをそこで一切やめることにし、後輩と仲直りしました。

ユイカ
ユイカ
レイナさんの後輩さんは、礼儀を弁えていて偉いですね!
「敵ながらあっぱれ!」と言った感じです。(←好きな人を取る目線でいうと、後輩さんは敵になってしまうので)

それに引き換え男性側ときたら・・・
気になる女性が現れると、すぐに鞍替えして、行動が軽すぎる!

好きな人を友達に取られる原因は、女性側だけにあるのではなく、男性側にもあります。
特に今回のような男性の場合は、明らかに責任が重い!

男性選びも非常に大切だということですね。

【関連記事】親友との関係をかき乱す最低男に遭遇!恋よりも友情を取った話

ユイカ
ユイカ
レイナさんは、後輩の方から「告白されたけど、先輩との関係も壊したくない」と、正直な気持ちを告げられたとき、率直にどう感じましたか?
レイナさん
レイナさん
まず最初に感じたのは怒りでした。
けれど、後輩に対してその怒りの矛先を向けるのはどうなんだろうという葛藤がありました。
後輩はきちんと私にも告白してくれたのに、それをすぐに許すことが出来ない自分の小ささを感じて情けなくなりました。
自分も昔、友達の好きな人を取ったことがありますが、こんなに傷つくもんなんだと初めて知りました。
けれど「恋は盲目」ともいいますが、友情と恋愛って難しいなと改めて思いました。